専門学生や大学生は意外にお金が必要なものです。ひたすら勉強に取り組む学生もいますが、そんな人ばかりではありません。遊びにお金も必要になります。そんな時にお金を手に入れる方法として、キャッシングという手段もあります。でも、一般に学生はキャッシングを利用しにくいと言われます。ここでは学生がキャッシング審査に通るために有利になる事をまとめました。

・アルバイトでも安定した収入 お金を貸す側にとってみれば、大事な判断基準はキャッシングを希望するお客さんに返済能力があるかどうかです。収入がないならお金を貸しても返してくれるとは思えません。

 ですから安定した収入を確保する事が大事になります。学生ならアルバイトがそれにあたります。ですが、どれくらいの収入があれば審査に有利になるかというと、これは一律の基準がありません。ですから、学生が借りるチャンスがあるとも言えます。学生の場合なら、サークルや授業などがあり、当然普通の社会人のように働く事はできません。ゆえに収入は普通は多くはありません。ですが、キャッシングの審査ではその人のいろいろな情報を見ます。例えば年齢や年収、勤続年数、他社の借り入れ件数などです。これらを総合的に見て判断されます。

 中でも特に重要になるのが勤続年数です。アルバイトでも長い期間ある就労場所に勤めていれば、安定した収入があると判断されます。アルバイトの場合なら最低でも半年以上、基本的には1年以上働いていれば大丈夫でしょう。学生だからといってキャッシングを諦める必要はありません。しかし、借金である事だけは忘れないようにしてください。