最近は正社員という雇用形態よりも、仕事とプライベートの時間を両立させやすい派遣社員として働く人が年々増えています。

しかし派遣社員の中には賞与支給がない会社に勤めてる人もいるので、生活費以外のエステ代やファッション費用の調達に苦労している人も意外に少なくありません。

そこで派遣社員でも効率的に資金調達ができる方法の1つに消費者金融のキャッシングがあり、基本的に使い道は自由でカードでいつでも現金引き出しできるのが魅力です。

消費者金融のキャッシング審査は、パートやアルバイトでも応募可能としてる業者が殆どですから、派遣社員なら問題なく即日融資の申込ができます。

ただ派遣社員の場合は、同一の職場に勤める年数が正社員より短く見られるイメージがあるので、審査通過には少なくとも半年~1年の勤続年数が必要になります。

又、勤務時間や雇用期間が長い証拠として配布される社会保険証を取得している派遣社員なら、キャッシング審査をより有利に進められます。

そしてキャッシング審査で必要不可欠な在籍確認は、派遣社員の場合は実際に働いてる職場ではなく、派遣を指示する人材派遣会社に電話が掛かってきます。

もし人材派遣会社に迷惑を掛けたくなければ、最近発行された2ヶ月分の給与明細や収入証明書の提出で電話連絡を避けられる場合もあるので、人目を避けてお金を借りたい人は審査の際にオペレーターに相談してみるのも有りです。

ちなみにアイフルやプロミスでは、積極的に書面での在籍確認を実施している会社ですし、1分以内のスピーディーな借入診断ツールも公式サイトにリンクされてるので、確実に審査に通りたい派遣社員にとっては必見のキャッシング会社です。